法令線のアンチエイジングは気がついたらすぐに対応する事

20代の後半にさしかかる頃、多くの女性は鼻から口にかけてのシワに悩み始めます。

 

シミや毛穴の開きはメイクで隠すことが出来てもシワを隠すのは至難の業だからです。むしろ化粧で際だってしまう方が大半ではないでしょうか。

 

法令線のアンチエイジングについて、気がついたらすぐに対応する事が大原則です。まず、口元ハの字の法令線には原因が二つあります。一つは鼻を中心とした部分の毛穴のたるみです。雫型になっていたら要注意です。毛穴のたるみは水分不足が最大の原因と言われています。朝晩の肌ケア以外に、日中もミストで化粧水をメイクの上から吹きかけて潤いを保ちましょう。スプレータイプのものやハンディーでミストに出来る機会など、現代には様々な美容アイテムがあります。これらをうまく使って乾燥を防ぎたいですね。

 

法令線 二つ目の原因は皮膚にシワのクセがついてしまうことです。長年、笑ったり泣いたり変顔したりでクセがついてしまった場合です。これも見つけ次第すぐに対処する必要があります。まずはついてしまったシワを伸ばし、口元の血行を良くしてシワを消します。その方法は一般的になりつつありますが、舌を歯に沿わせてぐるぐる回す運動です。これをやると、1日から3日程で法令線が改善されます。ただし、やり方を間違えると逆効果になってしまうのでよく調べてから行いましょう。また、シワを改善したところでまた同じところにシワが出来やすい事は変えられません。舌回しの運動を定期的にやること、シワの原因の乾燥も防ぐように保湿もたっぷりと行いましょう。

 

ちなみに小鼻に出来る鼻ニキビはこの法令線を作る大きな原因の一つです。鼻ニキビが出来ないように小鼻の角栓を綺麗にしておくこと、炎症がおきないよう肌に優しい化粧品を使うこと、チョコレートなどニキビの原因になるものを食べないことが大切です。

 

万が一ニキビが出来てしまったら様子を見て対処します。小さいニキビなら潰さず、大きくなりそうなニキビで膿がたまっているなら病院で早めに出してもらいましょう。